呪いの家か? ローズマリーの家に挑む!

ローズマリーの家(小樽市)

海の近くに位置する廃屋。倒壊寸前で非常に危険でした。

外観です。古い一戸建てですね。
近くには「山口墓地」という墓地があります。調査はしませんでしたが……。
家の裏側。崩壊し瓦礫になった建物と、厩舎がありました。
厩舎にも潜入しましたが、何もなかったので写真は撮りませんでした。
ローズマリーの家の居間。
かなり崩壊していて、床も抜けていました。非常に危ない。
和室。一応畳はありますが、ひどい状態です。
冬場、雪で潰れなかったのが奇跡のよう。
厩舎があることから見ても、ここの家人は畜産業をしていたようです。何が原因でこのようになったのかは分かりませんが……。
何故ここが「ローズマリーの家」と呼ばれるのかは誰も知らない……
レーダーの隊員も「全く何も感じません」と、不発宣言。まだ、山口墓地のほうが怖かったかもしれません。
なぜか、家の中にはそんなに古くないインスタントラーメンが大量にばら撒かれていました。ホームレスか何かが使っていたのかもしれません。
風呂場です。かなり古いものです。少なくとも二十年は前のような……。
二階は更に崩壊が進んでおり、いつ崩れ去ってもおかしくない雰囲気。
タイヤ、オルガン、ひっくり返った棚などが散乱していました。
二階の屋根。今にも崩れそう……。

どうも収穫はなかったようです。
裏手はゴミの不法投棄がひどく、古タイヤや大型ゴミが投げ捨てられていました。
厩舎は頑丈なつくりで、ともすればまだ使用できそうなほど綺麗でしたが、家自体は倒壊秒読み段階です。
危険ですので、近寄らないように。

※追記※
現在は解体され存在しません。