悪魔の棲む廃旅館! 山楽荘(香名館)

山楽荘(香名館)(夕張郡)

小雨の降る中、私(ハヤテ)以下三名は廃旅館(ドライブイン)に足を踏み入れました。
午後の三時過ぎだというのに、暗く淀んだ空気が周囲に立ち込めていました。

廃旅館・山楽荘(香名館)の外観。かなり大きいです。
この後、我々を幾多の恐怖が待っていようとは……。
向かって左側の入口から入ったときの様子です。
風が吹き通しており、ラップ音なのやら何なのやら、物音がしまくっていました。
かなり荒廃が進んでいます。
恐らく厨房であろうと思われる場所。暗くてよく分かりませんが……。
窓の向こうに見えるのは大浴場です。
厨房の天井を撮った写真です。
霊感のある方曰く、何か写っているそうですが……?
正面玄関ホールの様子。
踊り場までの階段が抜けてしまっています。かなり荒れ果てている様子……。
左には受け付けカウンターがあり、伝票や受領書、請求書などが当時のまま残っていました。
日付は「平成二年」……
宴会場とおぼしき場所です。
畳は腐っており、歩くと沈み込んで大変危険でした。
ここも、かつては賑わっていたんでしょう……。
まるで、火災に遭ったかのような荒れぶりです。
もしも夜中に探索していたとしたら、とても危険な目に遭っていた事でしょう。
私が今まで探索した中でも、一番荒れ果てていたかも?
客室です。
旅館らしくたくさんの客室がありましたが、どれもが見るに耐えない荒れようでした。
屋根が落ちている部屋もちらほら……。危険です。
正面ホールの階段を上がった、二階の写真です。
枯れた花束が供えられています。誰が手向けたものでしょう、ここで亡くなった人の遺族でしょうか……。
柵のところに人の顔らしきものが……?
アングルを変えて、同じ場所を取りました。
これを撮影した時、隊員のひとりが突然「うわっ!」と悲鳴をあげました。
どうしたのか聞いてみると、突然何者かに背中を強く突かれ、危うく階段から転げ落ちるところだったとの事……。(次に続く)
踊り場から撮影した同じ場所。

「ここ、やばい。殺される……!
「私も……なんか聞こえる。耳元でなんか言われてる……

……流石に私も青ざめました。
踊り場から撮影したホールの風景です。
上では、隊員二人が恐怖に慄いていました。私も手が震えて、巧くシャッターを切れなくなるような有様。
三人という少人数で来たのを後悔しました。
上の写真を少し左に移動させたものです。
タバコの自販機が横倒しで、コインロッカーも倒れています。
こういうものって勝手には倒れませんよね。誰が倒すんでしょう? 他の探索者?
一旦外に出て、建物の裏手を撮影してみました。
スロット台やゲームの筐体の残骸は勿論、廃車まで不法投棄してあります。
ゴミ捨て場になっているようですね……。