屯田墓地で無縁仏を調査せよ!

屯田墓地(札幌市)

札幌市・屯田にある屯田墓地。古い墓地で、明治開拓時代からあったと思われます。
丘の上にあり、鬱蒼と茂った林の中に雑然と墓石が点在しています。
今となっては誰の縁のものか分からず、供養されない無縁仏がたくさんあるそうです……。

入口。
入口周辺はまだ立派な墓や新しい墓がありますが、一歩奥へ分け入っていくと……。
墓石がまとまりなく配置されています。
でも、まだこれでも綺麗なほう。
これは一体……? 花はまだ新しく、手向けられたばかりのようでした。
この木に何かがあったのか、それともこの下に誰かが眠っているのか……?
分かりづらい所に並んでいました。水子地蔵でしょうか?
倒れてますが、これで正位置なんでしょうか?
これでいいならどなたかご一報を。
このお墓の人は屯田兵だったようです。
和歌山から札幌へやってきて、日清−日露戦争にも行ったとか。
台座だけが残っています。
無縁仏だったのでしょうか、撤去されてしまったようです。
余談ですがこのように台座だけになった墓はまだ他にもたくさんありました。
なんか怖い……。まさかとは思いますが、まさか、ねぇ……。
おっと危ない!
足元にぽつん、とあったもんだから、危うく踏みそうになりました。
ブロックくらいの大きさの墓石です。これも恐らくは無縁のものかと……。

昼間だったので流石に怖くはなかったですが、ここは夜になるとかなりの心霊スポットに変貌するようです。
でも、ここは私の高校時代の通学路で、よく遊んだんだけど……(ばちあたり)
なじみが深いのでいまいち怖いという気がしません。
今回は私一人でしたが、次回は隊員何名かと一緒に夜来たいと思います。